ポーランドの片隅で綴るマイペース日記

スポンサーサイト

--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチミツと塩麹。

2012.10.04(木)
iPad、まだ修理から帰って来ません・・・。
PCから画像をアップするのが久しぶり過ぎて戸惑う。

えーと、本題。

先日、毎年恒例の「ハチミツ(&ワイン)まつり」へ行ってきました。
(去年の様子はここをクリック

まあ、毎年だいたい同じものが並んでるので、会場の写真は省略。
今回買ってきたものはこちら。

DSCN5824.jpg
当然、ハチミツは買います。これは森に放たれた蜂が森の木々から集めてきたハチミツらしい。
売ってる人に聞いたら、その木の写真を見せてくれました。何の木だったのか・・・。


DSCN5826.jpg
小瓶のハチミツ3種セット。左から、菜の花、蕎麦、アカシア。
菜の花のハチミツはすんごく甘いです。糖分が結晶化して白くなっていることも多い。
蕎麦は試食してないけど独特の風味がありそうだなあ。
アカシアは数々のハチミツの中でも最も色が淡いので、味も淡白なのかなあ?(試食してないので・・・想像ですみません)


DSCN5823.jpg
蜜蝋でできたキャンドル。ほのかにハチミツの匂い!あまり精製していない、ナチュラルな蜜蝋といった感じで、そこが気に入りました。


このイベント、まさか3回も行くとは思わなかった。
今回で最後、なのかな。たぶん。


話は変わって、塩麹。
遅ればせながら、塩麹、作ってみました。

ダンナの日本出張の際、持ってきてもらった麹。
それに塩と水を混ぜる。

DSCN5809.jpg

毎日1回かき混ぜて、10日後。
塩麹、完成!

やはり肉類は美味しい。豚肉を漬けると臭みが取れて柔らかいし、鶏肉も旨み倍増って感じでいいぞ!
まだ試してないけど、鮭やタラ、イカなんかもやってみたいなあ。

そして野菜。
けっこういけたのが、コールラビ。

DSCN5819.jpg
これです、コールラビ。

DSCN5821.jpg
太目の千切りにして塩麹を混ぜ、少し置いて水気を切れば完成。
コールラビの淡白さに旨みが加わって、なかなか。

他にも、ビーツ(中まで赤紫色のカブですね)でもやってみたんですが、うーん。
皮つきのまま丸ごと茹でてから切って漬けてみたのですが、
もともと甘みの強いビーツに塩麹はちょっとくどいかな?

まだ麹が残っているし、パック入りの塩麹をもらったりもしたので
まだまだ研究できそうです。
だけど、週末から旅行の予定があるので、ちょっとお休み・・・。

---------------------
<おまけ>きょうのだんご

DSCN5798.jpg
おはなだ~。くんくん。

この後、花をかじりだすのであった・・・。食べるなって。
スポンサーサイト

再びラーメン。

2011.02.06(日)
以前、手作りスープと卵入りパスタで食べた味噌ラーメン
最近再び作って食べたのですが、今度は別の味も食べたくなりました。

というわけで、醤油ラーメンにチャレンジ!
久しぶりにのんびりした休日を送っているダンナの手も借りよう。
(というか…作業をほとんどやってもらいました。)

まずはスープ。
鶏ガラ…ではなく、今回は七面鳥(indyk)の首肉を使用。
(いきなり自己流になってるけど…。)
ポーランドのブイヨンスープ、「ロスウ」でも作ってみようかと買っておいたのを流用しました。

首肉を水に入れて沸騰させ、アクを取ったら野菜を投入。

DSCN2851.jpg

ネギの青い部分、玉ねぎ、にんじん、ニンニクです。
生姜も欲しいところですが、スーパーで売ってなかったので抜き。
(またしても自己流になってる…。)

これでしばらく弱火で煮込んだら、煮干しを投入。
日本から買ってきてもらった頂き物の煮干し。
入れると「日本の美味しいものの匂い」がほわ~ん。
ありがたや、ありがたや。

さらに煮込むこと2時間。
水の量が半減したところで終了です。
醤油、コショウ、塩、砂糖、酒を加えてスープ完成。

麺は味噌ラーメンの時と同じく、
卵入りパスタを重曹入りのお湯で茹でる方法です。
今回はパスタを細麺にしましたが。

具はまたしても手抜きなので、自作のチャーシューではなく
スーパーの焼き豚なんですけど…
ともかく、完成!

DSCN2854.jpg

ちょっと甘口なスープだけど、鳥と煮干しの出汁がよく出ていて
滋味あふれる美味しさのラーメンでした。
ごちそーさまっ!

-------------------------
<おまけ>きょうのだんご

キャンドルの光を見つめるだんご。

DSCN2842.jpg

近寄って見ていたら、熱い空気が鼻先にかかったらしく
「むっ」としかめ面をして去っていきました(^o^;

ポーランドでラーメン作ろう!

2010.09.17(金)
ラーメンが食べたい。
インスタントじゃなく、手作りで食べたい。

ある日、お昼にインスタントラーメンを食べながら、ふと思いました。

で、調べてみると、衝撃のレシピが!

「パスタを重曹入りのお湯で茹でるとラーメン」

…もしかして、海外在住の人には有名なのかしら?
いつも食べることばかり←こちらを参考にさせていただきました。

これならできる!手打ち麺とかやったことない私でもできる!

というわけで、テスコへ行って材料を買ってきました~。
まずは卵入りパスタ。

DSCN2195.jpg

今までデュラムセモリナ100%のパスタしか買っていなかったので、
気にも留めていなかった「ぐるぐる巻き麺」。
これ、卵入りだったのね。
今回は太め平打ち麺をチョイス。
もっと細い麺もありましたが、味噌ラーメンにしたかったので太い方にしました。

そして、重曹。

DSCN2197.jpg

重曹って膨張剤に使われたりするもので、炭酸ガスを発生するんですよね(確か)。
テスコのお菓子作り用食品コーナーで、「ソーダ」の文字と
水がシュワッと炭酸ぽくなっているパッケージの絵を見つけ、
「これは重曹っぽい」と思って買ってきました。
帰宅後調べたら、soda oczyszczona = ベーキングソーダ = 重曹。
いえ~い、見込み通り。

味噌ラーメンのスープは、こちらのレシピを拝借。
中華スープの素や豆板醤は持っていたのでバッチリ。
意外と短時間で作れてしまうのね。

そして、鍋にお湯を沸かし、重曹を投入!
ぶわ~っと湧き上がる泡。
そして麺を投入!
2玉で少なめだったから、3玉くらいで1人前です。

茹で上がりを確認するため味をみると…おおお!!
ラーメンの風味\(^∀^)/

さあ、麺を盛って、スープを入れて、完成だ!

DSCN2198.jpg

…えっと、具がしょぼいのは、気にしないことにして…。
いただきます。ずるずる。

…味噌ラーメン.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

しあわせ。

------------------------------
<おまけ>きょうのだんご

6本入りペットボトル水のパッケージが好きなだんご。中に潜るのがお気に入り。

DSCN2202.jpg

そして、パックされました。

DSCN2201.jpg

…どこかに売られちゃうよ?

まだまだ新米主婦…。

2010.06.23(水)
こんばんは、料理修行中のnoalaです。

わたくし、一応結婚して8年目。
が、家事に関しては進歩しない奴なのです。

日本にいた時は、仕事をしていたので
それを言い訳に手抜きのし放題。週末は外食。

ポーランドに来て専業主婦となったのですが、相変わらず要領の悪い家事のこなしっぷり。
この間は洗濯した洋服の畳み方が解説してあるサイトを見て、
Tシャツの早い畳み方に感動して家中のTシャツ類を畳み直してしまった…。
興味が湧いたり面白がる気分になると、一気に動けるんだけどなー。

で、料理についてもまだまだ。
自力で作れる料理のレパートリーが乏しい…。
日本なら「○○の素」や「合わせ調味料」の類で何とかなるものの、
ポーランドではそうもいかない。
そんなわけで、お助けアイテムの出番です。

DSCN1731.jpg

DSお料理ナビーーー!(ドラえもん風に)

手持ちの食材から作れる料理を検索したりするには「クックパッド」が便利ですが、定番の料理だと検索結果が多すぎて迷いがち。そんなときは「DSお料理ナビ」を使うのです。

今日の夕食は、DSに教えてもらって作った酢豚。

DSCN1729.jpg

揚げた豚肉にからまる酸味の効いたあん。美味しいなあ。
4人分作ったから、明日も食べ続けるもんね!


ついでに、もうひとつのお助けアイテムを公開!

DSCN1732.jpg

きょうの料理一年分ーーー!

2009年4月号から2010年3月号までのテキストがあります。
日本の雑誌を届けてもらえる通販を利用して揃えました。
3月号には、過去1年のテキストで紹介された料理の総索引がついてるので便利。
夏には夏野菜、冬には大根特集や鍋物など、季節感があるのがいい。
1年分揃えておけば、大体の食材を使った料理が網羅されてます。

もひとつついでに、キッチンに置いてある料理本(?)を公開!

DSCN1734.jpg

檀流クッキング by 檀一雄ーーー!

私にとってこれはレシピ本というより、妄想本です。
料理の手順はもちろん、料理にまつわるエピソード、訪問先の外国の思い出話などが「レシピ」という形を取って綴られているのですが、その「檀流」の世界に引き込む語り口たるや、何と表現すればいいか。
読んでいるだけで、おいしいものに出会い、再現し、楽しむという体験を間接的に味わってしまえる。
なので、私にとっては「妄想して楽しむ本」なのです。


料理のテキストは揃ってる。あとはやる気と持続力!

マッシュルームの皮。

2010.04.16(金)
以前ピエロギの作り方を教わったときのこと。

エヴェリーナさん(教えてくれた人)、生のマッシュルームを手に取ると
「皮をむいてから切るの。」

皮をむく??
今までキノコの「皮」なんて意識したことなかった!

エヴェリーナさんの実演を見てみると、

マッシュルームの笠のふちにナイフをちょっと入れる

切り込み部分を指で押さえたまま、笠のてっぺん方向にすーっと引く

これで、「皮」がぺろーんとむけます。

今日、マッシュルームを調理したので実習。

20100416-1

これで、右手を上にあげると、ぺろーん。

むいたマッシュルームは…

20100416-2

ソテーになりました。
シレジアじかん。
プロフィール

noala

Author:noala
2009年4月、夫の転勤のためにポーランドへ。
町で超希少種の日本人女性として
一匹狼ライフを満喫中…。

得意技は「ぐうたら」です!!

2010年7月、猫の「だんご」が仲間入り。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
円換算用に置いてみた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。