ポーランドの片隅で綴るマイペース日記

スポンサーサイト

--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が始まるの??の続き。

2010.05.30(日)
ひとつ前の記事でお伝えしたイベントの準備風景ですが、その後イベントが行われ、それからあっという間にステージが撤収されました。
静かーーな日曜日です。

では、どんなイベントだったのか?
バックトゥーザ金曜の午後!

--------------------------------

「ぶいーーーーぶおーーーーー」

ん?サックスの音?下手だけど。
外を見ると、ピエロの格好をした人がサックスを鳴らしながら歩いてくる。
もう一人、竹馬的なジャンピングシューズを履いて背が高いピエロも登場。
その後ろから、二人のピエロがへんな台車を引いて歩いてきた。

DSCN1625.jpg

台車に乗っているピエロはシャボン玉を飛ばしてます。
子供が数人ついてきて、シャボン玉を割るのに夢中。

いわゆる、ちんどん屋さんみたいなものですかねえ。
お祭り感が出てきました。

それから夕方までは、子供達のためのプログラム。
ユーロビートやらヒップホップやらの曲に合わせて踊る子供の発表会。
親世代の人、子供、通りすがりの人がステージを見守ってました。

6時頃からはコンサート。
なかなかの歌唱力なので、プロの方でしょう。
ちょっとラテン風味の曲を歌う男性シンガーと女性コーラス。
観客も増えてきた。

そして、午後8時。コンサート2組目。
イベントはクライマックスに突入!
会場の様子はこちら!

DSCN1627.jpg

おおーー!人増えた!ロックフェスみたいだ!

そして登場したアーティストは…誰??
ポーランドのアーティスト、ちっとも知らないのでわからないのですが、
この人の多さからして、有名なんでしょう。(適当)

ポーランド語で歌われる歌は、ロック。
日本で言うと…矢沢永吉さんに近いかしら?
ボーカルのおじさん(失礼)の声量がすごいです。イタリアのカンツォーネとか歌えそう。

何曲目かで、「あれ?この曲、聴いたことあるかも?」

ラストの曲で、「あー!この曲聴いたことある!!」
そうだ。うちのアパートの上の階の部屋で、よく爆音でかかってた曲だ!
てことは、やっぱり結構な大物ミュージシャンかも!
上の階の人、生で歌が聴けて感動してるのかしら。

ラストの曲終了後、当然アンコール。
ちなみに、アンコールを求めるとき、観客は「イエーシチェ!イエーシチェ!」と言います。
(英語でmoreみたいな意味だと思います。)

ラストの曲が聴かせるタイプの渋くてハードな歌だったので、
アンコール曲はリラックス感漂う歌を歌い、コンサートは終了。

----------------------------------------------------------

土曜日。
またしてもピエロのちんどん屋。
昼過ぎ、この日も子供のプログラム。
小学生くらいの子供達の歌なのですが、意外とうまい。
特にソロで歌える子のリズム感、音程の確かさはなかなかです。
ポーランドの民謡なのか、独特のリズムとメロディーでした。

その後のイベントは別の場所であるらしく、このステージの役割は終わり。
その途端に始まる撤収作業。

何かイベントがあるたびに思うのですが、撤収作業の手際の良さはかなりのもんです。
あのステージが、土曜のうちにきれいさっぱりなくなってしまった。
そしてダンナはつぶやく。「あの手際の良さを持ってるなら、うちの会社の普段の仕事ももうちょっと…以下略」

-------------------------------------------------------------

そして今日は、人っこ一人いない広場。

祭りの後の静けさを感じる日曜日です。
スポンサーサイト
シレジアじかん。
プロフィール

noala

Author:noala
2009年4月、夫の転勤のためにポーランドへ。
町で超希少種の日本人女性として
一匹狼ライフを満喫中…。

得意技は「ぐうたら」です!!

2010年7月、猫の「だんご」が仲間入り。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
円換算用に置いてみた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。