ポーランドの片隅で綴るマイペース日記

スポンサーサイト

--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンで在外選挙。

2010.06.27(日)
日本では参議院選挙の公示がありましたね。
25日の金曜日から、海外在住でも大使館などの在外公館で投票できる「在外選挙」が始まっています。

で、さっそく投票してきました!
なので、手順などをざっと書いておきます。


この在外選挙をするためには、
事前に「在外選挙人名簿への登録申請」が必要になります。
私は去年ワルシャワの在ポーランド日本国大使館で申請をしたので、名簿に登録された証である「在外選挙人証」を持っています。
登録申請は居住地を管轄する在外公館でないとダメなので、観光ついでに車で6時間強かけてワルシャワへ行ってきました。
(去年あった衆議院選挙には間に合わず、投票できなかったのですが。)
ちなみに、申請をしてから、大使館から日本の最終居住地に問い合わせ→在外選挙人証を日本から発送、という手続きを踏むので、選挙人証が手元に届くまでには結構期間がかかります。(2~3ヶ月)
当然今から登録申請に行っても今回の選挙には間に合いませんので、念のため。


投票自体は居住地以外の国の在外公館でOKなので、ワルシャワより家から近いベルリンの大使館へ行きました。
(大使館は写真撮影NGなので、文字ばっかりです。長文ごめんなさい。)

色々な国の大使館が集まる、ベルリンの大使館通りという感じのエリアに日本国大使館はあります。
通りには路肩に駐車できるスペースがあります。
割と空いていたので大使館のすぐそばに駐車できました。

入り口の受付には守衛さん。そして、大使館独特の回転する柵。
大使館へ行く度にちょっと緊張しますね、あれ。
守衛さん(日本人ではない)に「選挙で来た」と英語で伝え(選挙人証とパスポートを見せればわかってもらえるらしい)、柵を押して中に入りました。
入るとすぐに持ち物検査。
空港と同じ要領で、持ち物はX線を通され、自分は金属探知機のゲートをくぐります。
何事もなく通過。

「在外選挙はこちら」という張り紙の案内どおりに進むと、会場に到着。
ガラスの壁で仕切られた部屋が会場です。

入るとまず、パスポートと選挙人証の確認。
それから「投票用紙をもらうための申請書」と「日本への郵送用封筒」への記入です。
選挙人証に載っている番号などを記入します。

記入したら、受付に進み、記入したものとパスポート、選挙人証を渡します。
受付の係員がじっくりとチェックしたら、投票用紙の交付になります。
日本で投票するときよりちょっとややこしいので、説明を受けながら投票用紙などを受け取りました。

今回は参議院選挙なので、こんなのが渡されると思います。
・比例代表の投票用紙、内封筒、外封筒
・選挙区の投票用紙、内封筒、外封筒

受け取って、記載台へ行きます。(記載台へ行ったら私語禁止と言われました)
ここでの手順はこんな感じです。

比例代表の投票用紙には候補者名か政党名を、選挙区には候補者名を記入。

比例代表の投票用紙を比例代表用の内封筒に入れて封をする
(選挙区も同様に)

比例代表用の内封筒を比例代表用の外封筒に入れて封をする
(選挙区も同様に)

外封筒に必要事項を記入(氏名、署名、選挙人証の番号)

ここまでできたら、2つの封筒を立会人のところに持って行きます。
立会人は、2つの封筒に署名をし、受付の人に渡します。
受付の人は、2つの封筒を郵送用の封筒に入れて封をします。
ここまでを見届けて、投票完了!


在外選挙ってけっこう手間なので、しない人も多いかもしれませんが
こんな手順でやってるよということで、参考になれば幸いです。
ちなみに、締切日や時間が場所によって異なるみたいなのでご注意を!


スポンサーサイト
シレジアじかん。
プロフィール

noala

Author:noala
2009年4月、夫の転勤のためにポーランドへ。
町で超希少種の日本人女性として
一匹狼ライフを満喫中…。

得意技は「ぐうたら」です!!

2010年7月、猫の「だんご」が仲間入り。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
円換算用に置いてみた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。