ポーランドの片隅で綴るマイペース日記

スポンサーサイト

--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗体検査、OK!

2012.03.28(水)
我が家の愛猫・だんごの狂犬病抗体価の検査をしました。
結果から言うと、基準値クリアしましたd(^_^)
よっしゃー。

日本への渡航手続きの中で、ヤマ場と言っても良いかもしれないこの検査。
今まで受けてきた予防接種がちゃんと効いてるかが確認されるのです。

話はさかのぼり、先月の10日。

検査を拒否されたためにかかりつけの獣医さんを変えたという話は、以前の記事(こちら)で書いたとおり。
で、新しい方の獣医さんの提案で、検査前に一度予防接種することになったのです。

実は、new獣医さんから、こんな話をされまして。
「以前もあの獣医さんに検査を断られた犬の検査をしたけど、抗体価が低かったことがあってね。
強制はしないけど、念のため一度接種してから検査してはどうだろう?」

う・・・そんなことが・・・。
せっかくの検査で良い結果が出ず再検査、なんてことになるよりはいいのかなあ・・・。

そんなわけで接種をしたわけです。

new獣医さんは旧獣医さんと注射する場所が違いました。
旧獣医さんはお尻。
new獣医さんは肩甲骨か脇のあたり。

そして、今月の12日。
いよいよ採血。
書類作成的なこともあり、ダンナにも来てもらい病院へ。

もしもだんごが落ち着かなければ麻酔をするという話でしたが、麻酔なしで乗り切りました。

まずはだんごの右前足の毛をバリカンで剃りそり。
ピンクの地肌に針が刺さる・・・ごめんよ、我慢してくれー。
ダンナは腰、私は上半身をがっちりホールド。
だんごは意外におとなしく、横を向いて耐えている。えらいぞ。

そして採血終了。血液は指定の検査機関ヘ送られます。

帰宅後、ご飯をもりもり食べるだんご。
動じない猫で良かった・・・。

そして一昨日。
結果だけ知らされました。
領収書が検査機関から届かないとかで、支払いと結果通知書の受け取りはまだしてないのですが。

それでですね・・・
結果、基準値はクリアしてたんですが、結構ギリギリだったそうで。
念のための接種をしておいて良かったね、とのことなんです。

むむ・・・
旧獣医さんに対する不信感が、にわかに高まる私。
今までの接種、確実に行ってたのだろうか?
ワクチンの製造番号はちゃんと控えてあるので、全く効果のない接種であった訳はないはずだけど。

そういえば避妊手術の時は、近くの街からもう一人獣医さんが応援に来た時にしたんだったなあ・・・

・・・過ぎたことを考えるのはやめよう。
もうかかりつけはnew獣医さんだものね!


というわけで、この検査結果を受けて、採血日から180日の待機期間を過ぎれば渡航可能になります。
直前に健康診断を受けたり獣医監査局の証明をもらう必要がありますが。

そして、採血日から2年以内は検査結果の有効性が続きます。その間にワクチンの有効期限が来てしまう場合は、接種しないといけませんけどね。
2年以内には本帰国のはずなので大丈夫だろう。
(手続きに関しては、動物検疫所や大使館のホームページを見てくださいね!私の方法が正しいという保証ができません。)


今では前足の毛も伸びてきて、痛々しさのなくなっただんご。
最後に、タンスの上からの三面相をどうぞ~( ´ ▽ ` )ノ







何に気が付いたのだろうか(・_・;?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
シレジアじかん。
プロフィール

noala

Author:noala
2009年4月、夫の転勤のためにポーランドへ。
町で超希少種の日本人女性として
一匹狼ライフを満喫中…。

得意技は「ぐうたら」です!!

2010年7月、猫の「だんご」が仲間入り。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
円換算用に置いてみた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。