ポーランドの片隅で綴るマイペース日記

スポンサーサイト

--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分別、するの?上級編

2013.07.06(土)
前回の記事で、新しいごみの分別収集が始まった話をしました。
実際に団地の前に設置されたものはこんな感じです。


プラスチックと金物。


紙。


ガラス。


生ごみその他雑多な家庭ごみ。

丸い蓋を開けて中にごみを放り込むんですけど、実は地面を掘って設置しているので外観よりかなり深いです。
巨大な袋が中に入っていて、そこにごみがたまる仕組みです。
どうやって回収するんだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ここからが本題。

上の写真のようなところに捨てられないごみはどうするか?

前回の記事で、「電化製品や粗大ごみの捨て場所がわからない」と書いたのですが、その後会社の人に教えてもらいました。以外と近所。
で、今日、行ってきました。

捨てたものは・・・
・プリンター
・ホットプレート
・その他小さい電化製品2個
・電球2個
です。

今日はダンナが会社の同僚さんと遊びに出掛けたので、私一人で車に積み込み出発。
車だと3分もかからず到着。近い。

着いた・・・けど・・・どうすりゃいいんだ?
駐車場には車が数台あるけど人はいないし。
収集車とその車庫らしき建物があって、車庫の前に作業着の人が二人。
事務所らしき建物もあるけど、なんか雰囲気がウェルカムじゃない・・・。

しょうがない、作業着の人に話しかけてみようと車を降り、とりあえず小型の電化製品と電球を手に持った時、事務所らしき建物から一人の女性が出てきました。
真っ赤なカットソーに、黒いテカテカした生地のマーメイドラインのスカートといういでたち。

何の用?みたいな感じで話してきたので、持ってきた物を見せて「ゴミです」と言ってみました(それ以上の言葉を知らない)。
すると、女性が出てきた建物とは別の場所の鍵を開けて中に入って行くのです。

ついて行くと、なんか書類を見てる。
何か書くのー?名前?とドキドキしていると、「何持ってきたの?」と聞かれました。
手に持っていたものを見せながら
「これと・・・さらに電気の、車に」
(「他にも車の中に電化製品がある」と言いたい。)
あまりに拙い私の言葉でも、とりあえずなんか捨てに来たんだなということはわかってもらえたらしい。
「ちょっと先を右に曲がったところに車で行って待ってて」と言われました。

言われたとおり車で移動すると、そこには施錠された鉄格子の小屋が。
ここに捨てるのね。

すぐに女性もやって来たので私は捨てるものを車から出してスタンバイ。
プリンターなどの入った袋の持ち手を、女性が片方持ってくれました。

小屋の鍵を開け中に入ると、大小のゴミ箱やコンテナがずらり。それぞれ、何を入れるかが書かれた札が付いてます。
女性は札を見ながら
「プリンターは・・・ここ。」とか言いながら捨てていきます。
そして、ホットプレート。
女性に「これ何?」と聞かれたのですが、何て言ったらいいんだろうこれ?
「料理・・・熱い。」とか、もう小っ恥ずかしいくらいのカタコトで言ったら、女性が「ナントカ?」と知らない単語を発したので「はい。」と返事してみました。
まあそれでなんとかなりました(苦笑)。

その後、もう一度最初に入った部屋へ行って書類の記入。まあ書類って言っても、日報みたいな紙に捨てたものと住所・氏名を書くだけですけど。滞在許可証を見せて、女性に書いてもらいました。

これで終了。料金は無料。


いやー、他に人が全然いなかったなー。土曜日だから?他にも捨てに来た人がいたら、その流れに乗れて楽だったかもしれないのにー。
それでも無事に捨てられて、スッキリしたぞ!ちょっと達成感。

では・・・達成記念におやつでも食べよう。(スケール小さいな~・・・)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
シレジアじかん。
プロフィール

noala

Author:noala
2009年4月、夫の転勤のためにポーランドへ。
町で超希少種の日本人女性として
一匹狼ライフを満喫中…。

得意技は「ぐうたら」です!!

2010年7月、猫の「だんご」が仲間入り。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
円換算用に置いてみた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。