ポーランドの片隅で綴るマイペース日記

スポンサーサイト

--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロチップねこ

2011.01.26(水)
昨日、だんごにマイクロチップを装着しました。

太い針の注射器みたいなものを使って、5ミリもないくらいのチップを皮膚の下に埋め込むのです。
獣医さんに「痛くて結構暴れると思うから、助手がいる日にやるよ」と言われていたのでビビり気味の飼い主。
そして、助手の人に押さえてもらいいざ装着したら、暴れず騒がず冷静だっただんご。
その後の狂犬病予防接種も、静か…。飼い主拍子抜け。
ともかく、無事にマイクロチップ装着完了!

DSCN2838.jpg

チップを読み取る機械を首(肩?)のあたりに当てると、「ピッ」と反応して、識別番号が表示されます。
ハイテクな猫になったわねえ、だんご。
だんご自身は、んなこと気にしてないようだけど…。

DSCN2836.jpg

だんごの処置が済んだ後、まずはポーランド国内用の手続き書類にサイン。
日本語でもサインして~とねだられたので、漢字でも名前を書いときました。
これで、マイクロチップの識別番号が登録されるので
万が一迷子になっても、保護されてチップを読み取ってくれれば飼い主がわかるというわけ。

それと、帰国時に日本に提出する書類を見せて説明。
だけどこれ、英語で記入しなければなりません。
獣医さんの娘さんが英語がわかるらしく、持ち帰って娘が来るときに見てもらうよ、とのこと。
ちなみに娘さんは新婚さんで、旦那さんとのラブラブウェディング写真で作ったカレンダーが動物病院の壁に掛けてあります。(そして、見てよこれー!とばかりにめくってみせる獣医さん…。)

獣医さんとしては「抗体検査から帰国までの180日以上の待機」が気になるらしく
早いとこ手続きを進めておきたい様子。
なので、次回の狂犬病予防接種は一月後という話になりました。
そんなに急がなくても…と思ったけど、けっこう頑固な獣医さんなので従っておきます。

とりあえず、1ヶ月は落ち着いて過ごせそうだ。
スポンサーサイト
コメント
だんごちゃんかなり可愛いです。
昔、かなり近いポーランドの村に行った事があり、懐かしい思いで見てます。
知り合いのポーランド人の家も猫を飼っており、仲良しになりましたよ!
ポーランドの猫って鼻筋きれいですよね。
だんごちゃん美人さんでナデナデしたいです。
2011/01/30(日) 01:15 | URL | まりあ #-[ 編集]
ありがとうございます♪
猫にも国によって顔つきの違いとかあるんですかね~。
私は完全に親バカで「だんご、かわいいな~」と思いつつ世話してますが
美人さんと言っていただけてうれしいです!
ポーランドにいらした事があるんですね。
私はここ1~2年のポーランドしか知らないのですが
大きく変わったところ、そして変わらないところがきっとあるんでしょうね。
だんごの近況やポーランドの様子もたまに更新していきますので
またのぞいて懐かしんでもらえたら幸いです!

2011/02/04(金) 02:12 | URL | noala #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
シレジアじかん。
プロフィール

noala

Author:noala
2009年4月、夫の転勤のためにポーランドへ。
町で超希少種の日本人女性として
一匹狼ライフを満喫中…。

得意技は「ぐうたら」です!!

2010年7月、猫の「だんご」が仲間入り。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
円換算用に置いてみた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。